アタラBIシステム導入支援

企業のビジネス課題を解決するためのBIシステム活用と、
アタラだからできる自走化のための伴走型コンサルティング

BIシステム活用のポイントは、
”意思決定につなげるための
可視化”
最終目的は、
データを駆使することで達成する
迅速なビジネス課題の解決

BIシステムは、単にデータを可視化するためのツールではありません。BIシステムを導入することで各種データを容易に一元管理し、様々な角度で視覚化、組織・チームに置ける情報共有が加速することで、適切な意思決定と改善アクションの実行が迅速化され、ビジネス課題を解決できる文化が醸成されます。

社内に散らばるあらゆるデータを一元管理・定量的に観測

BIシステムを活用すれば、CRMデータやPOSデータなど、社内に散財するあらゆるデータを集約し、容易に一元管理することができます。
また、シームレスなデータ取得が可能となるため、タイムラグなく定量的にデータを収集・観測することができます。
アタラのBIシステム導入支援では、データ収集・連携などの技術領域を担当するテクノロジーコンサルタントと、ビジネス課題の洗い出しからBIシステムの活用方法、定着支援のノウハウを持つストラテジーコンサルタントの2名体制で、御社のBIシステム導入から活用、定着化までを強力にバックアップします。

※データ格納環境が精査できていない場合、DWHの設計相談やETL相談も可能です。

社内に散らばるあらゆるデータを一元管理・定量的に観測

組織・業態ごとに異なるKPIを多角的に視覚化、ボトルネックを発見し、迅速な意思決定につなげる

BIシステムでは、定量的に収集した様々なデータをあらゆる切り口から視覚化できるため、組織やチームごとに異なるKPIやビジネス上の課題を発見しやすく、精度の高い次のアクションへつなげやすくなります。
施した施策の成果もタイムラグなく確認できるため、結果を基にすぐさま次の施策を実施し、継続的な改善をスピーティに行うことで成功体験を繰り返していきます。
豊富な支援実績を持つアタラでは、業態や組織ごとに異なるビジネス課題の洗い出しから、意思決定につなげるための、ダッシュボード上での最適な可視化方法をご支援します。

※BIシステム未導入の場合は、選定からご支援する場合もございます。
※データ格納環境が精査できていない場合、DWHの設計相談やETL相談も可能です。

組織・業態ごとに異なるKPIを多角的に視覚化、ボトルネックを発見し、迅速な意思決定につなげる

社内外へのシームレスなデータ共有で、データ活用文化を醸成

データとは、単に蓄積されているだけでは意味をなさず、可視化することでデータに対するハードルを下げ、社内の誰もが継続的に観測・分析し、迅速な意思決定につなげてこそ真価を発揮します。
データの民主化が成功しなければ単にBIシステムを導入しただけで社内浸透せず、定着化しない例もあります。データ活用文化の醸成こそが、BIシステムを導入する最終的な目的だと言えます。
アタラでは、企業規模やBIシステムの活用目的に応じた共有方法や社内浸透のためのナレッジ提供、最終的に自走化していただくための、利用促進や自走化のためのトレーニングコンテンツのご提供も行っています。

社内外へのシームレスなデータ共有で、データ活用文化を醸成

アタラBIシステム導入支援が
選ばれる理由

さまざまなニーズに対応

さまざまなニーズに対応

多様な業種・組織を支援する豊富な実績

アタラではこれまで、製薬会社や電気通信事業会社、広告会社、大手百貨店、放送局など、40件以上(2017年〜2021年)の企業のBIシステム構築支援、データ活用促進をご支援してきた豊富な実績があります。

豊富な専門知識

豊富な専門知識

複数BIシステムを経験するコンサルタント

本サービスを担当するコンサルタントは、2つ以上の複数BIシステムの導入や構築を経験してきた専門知識豊富なメンバーが揃っているため、あらゆるシステムに対応可能です。
また、loTや機会学習、デジタルマーケティングなど各メンバーが独自の得意領域を持っているため、幅広い分野でのBIシステム活用をご支援することが可能です。

強力な支援体制

強力な支援体制

戦略/技術2名体制でバックアップ

本サービスでは、データ収集・連携など技術領域を担当するテクノロジーコンサルタントと、ビジネス課題の洗い出しからBIシステムの活用方法、定着支援のノウハウを持つストラテジーコンサルタントの2名体制で、BIシステム導入から活用、定着化までを強力にバックアップします。

MVP賞を2年連続で受賞

MVP賞を2年連続で受賞

日本初の2年連続Domo MVP賞受賞

アタラでは、日本初となる2年連続でのDomo社のMVP(MOST VALLUABLE PARTNER)賞を受賞しました。

資格認定者が多数在籍

資格認定者が多数在籍

Domo 認定資格者が多数在籍

アタラには、Domo認定資格者が10名以上在籍しており、資格取得で培ったナレッジをさまざまなシステムにおいても活用しています。

業種・組織によって解決したい課題は様々

BIシステムを活用して解決したいビジネス課題は、業態や組織、会社規模などによってさまざまです。
ここでは、アタラが過去にご支援した一例をご紹介します。

case 01 PDCAサイクルを回してビジュアルを改善

課題

数値管理、分析をエクセルからBIに移行している段階だが、社内にはデータに精通している方も多くなく、よりわかりやすい、かつ利用し易いビジュアルのダッシュボード構築が必要
アタラのコンサルティング
ダッシュボード構築プロセスのコンサル
データ収集
データ整形
アクショナブルな可視化

解決

ビジュアライズ改善のPDCAを回すことで、
ユーザー体験の向上を図る
PLAN DO CHECK ACTION PLAN DO CHECK ACTION

case 02 施策をタイムリーに実施しやすい環境を構築

課題

エクセルでの分析・報告からの効率改善のために、デジタライゼーションを推進しつつ、データを可視化して必要な施策をタイムリーに実施しやすい環境を構築する
アタラのコンサルティング
KPIコンサルティング
データ収集
データ整形
データアーキテクチャ構築支援

解決

Domo導入前は必要な情報を入手するのに時間がかかり、施策をタイムリーに実施することが困難な状況
PLAN DO CHECK ACTION

毎週/毎月のレポートで判断


Domo導入後は必要な情報をいつでも入手可能になり、改善施策をタイムリーに実施
PLAN DO CHECK ACTION

DomoとMicrosoft Teamsを連携することで
ライセンス非保持者にも状況を共有

case 03 会員向けオウンドメディアコンテンツを評価

課題

オウンドメディアで商品に関するコンテンツを提供し、アクション(購入/クーポン登録)につなげたいが、どんな指標をKPIとしてみれば良いのかわからない。
アタラのコンサルティング
KPIコンサルティング
施策提案
データ整形
アクショナブルな可視化

解決

会員向けオウンドメディアで最も獲得効果の高いコンテンツを把握
PLAN DO CHECK ACTION PLAN DO CHECK ACTION

BIシステム導入から、
データ活用の自走化まで
寄り添う

アタラBIシステム導入支援

お問い合わせ