flow

コンサルティングの流れ

flow

活用目的や活用規模、データの格納環境によって、BIシステムの最適な活用方法は
異なるため、御社の状況に応じたコンサルティングを提供します。

自社の抱える問題やデータの活用状況が
把握できている場合
自社の抱える問題やデータの活用状況が
把握できていない場合
課題や目的をヒアリングし、スコープ精査のためにビジネス課題の洗い出しを行います。

課題や目的をヒアリングし、スコープ精査のためにビジネス課題の洗い出しを行います。

※BIシステム未導入の場合は、選定からご支援する場合もございます。
※データ格納環境が精査できていない場合、DWHの設計相談やETL相談も可能です。

KPIの整理・洗い出しを行い、ビジネスゴールを達成するためのBIシステムの活用方法を共に考えます。

KPIの整理・洗い出しを行い、ビジネスゴールを達成するためのBIシステムの活用方法を共に考えます。

※BIシステム未導入の場合は、選定からご支援する場合もございます。
※データ格納環境が精査できていない場合、DWHの設計相談やETL相談も可能です。

課題や目的をヒアリングし、スコープ精査のためにビジネス課題の洗い出しを行います。

課題や目的をヒアリングし、スコープ精査のためにビジネス課題の洗い出しを行います。

※BIシステム未導入の場合は、選定からご支援する場合もございます。
※データ格納環境が精査できていない場合、DWHの設計相談やETL相談も可能です。

ダッシュボードを設計するにあたり、自走化を念頭においた「意思決定につながる」可視化をリードします。

完全自走化を目標に、BIシステムの利用目的に即した活用方法や、定着化を促すための社内外への共有方法をコンサルティング、トレーニングコンテンツをご提供します。

自社の抱える問題やデータの活用状況が
把握できていない場合
KPIの整理・洗い出しを行い、ビジネスゴールを達成するためのBIシステムの活用方法を共に考えます。

KPIの整理・洗い出しを行い、ビジネスゴールを達成するためのBIシステムの活用方法を共に考えます。

※BIシステム未導入の場合は、選定からご支援する場合もございます。
※データ格納環境が精査できていない場合、DWHの設計相談やETL相談も可能です。

ダッシュボードを設計するにあたり、自走化を念頭においた「意思決定につながる」可視化をリードします。

完全自走化を目標に、BIシステムの利用目的に即した活用方法や、定着化を促すための社内外への共有方法をコンサルティング、トレーニングコンテンツをご提供します。